技術紹介

  1. トップページ
  2. 技術紹介

塩ビ溶接加工

安心・安全な継ぎ手。塩ビ配管の幅広いニーズにお応えいたします。

塩化ビニールの配管は継ぎ手に接着材が使わていることがほとんどです。

ただ、特殊な薬品を使用している場合は、接着剤を溶かし、継ぎ手が劣化する恐れがあります。

株式会社土岐では、お客様のご要望に合わせて塩ビ溶接加工をおこない、継ぎ手の劣化の心配のない安心・安全な施工をおこなうことができます。

特殊な継ぎ手の製作や既成品では対応ない箇所でのオリジナルの塩化ビニールの配管製作も可能です。

継ぎ手を使わないベンダー配管加工技術

曲げ・ご希望のアール、流体に合わせて設計いたします。

通常配管を曲げるときはエルボを使用されることが多く、長期間使用することで継ぎ手から流体が漏れ出す恐れがあります。

株式会社土岐では配管をオリジナルで加工し、継ぎ手を使わずに配管を曲げることができます。

また、角にアールをつけることで流体抵抗を減らし、配管内の詰まりの恐れをなくします。

角度やアールは設備に合わせて自由に加工が可能で、様々な設備に対応いたします。

超純シリーズ配管材料取り扱い

RO水配管設備・透析用無菌配管に対応いたします。

医療施設の器具洗浄水を運ぶ配管や透析用無菌配管などRO水生成後の給排水配管設備の設計・施工にも対応。

超純シリーズ配管(主に人工透析をおこなっている透析用無菌配管)の施工実績も豊富で、厳しい条件の設備設計・施工も承ります。

愛知県豊川市の設備設計・設備製作の土岐

本社住所
〒442-0863
愛知県豊川市平尾町 天間18-2
本野原事務所
/ 工場
442-0862
愛知県豊川市市田町 本野原18-17
TEL
0533-95-5588
FAX
0533-95-5688